西表島では5月~9月の満月を基準とした日程でサンゴの産卵を見ることが出来ます。

<2022年サンゴの産卵予想日と種類>

  • 5月16日~5月21日(満月:5月16日)
    ミドリイシ、ハナガタサンゴ、
  • 6月18日~6月22日(満月:6月15日)
    ハナガタサンゴ、ウスコモンサンゴ、キッカサンゴ
  • 7月17日~7月20日(満月:7月14日)
    アザミサンゴ、キクメイシ、ノリコモンサンゴ、リュウモンサンゴ
  • 8月16日~8月19日(満月:8月13日)
    アザミサンゴ、キクメイシ、ノリコモンサンゴ、センベイアナサンゴ

サンゴの産卵は海中の水温と栄養状態や卵の成熟状況により日程がずれることがあるので、「確実に見せます」とは言えません。また、同じ西表島周辺でも1日~2日ほど場所によってずれることもあります。
そのため蓄積したデータと照らし合わせながら満月の夜を基準として7日間くらいを予想日としていますが7日間連続して見られる時もあれば5日間のことも3日間のこともあります。
種類は過去にその月に産卵が確認できたサンゴの種類を上げています。
今のところこれ以上の精度を上げることは難しく出来るだけ日程を長く取ってチャレンジすることをお勧めします。

<スケジュール>

19:00 宿泊施設お迎え
20:00 エントリー
21:00 エキジット
21:30 帰港、宿泊施設お送り

※5月・6月のミドリイシを狙う場合は産卵時間が遅いため戻る時間が23:00前後になります。ナイトダイビング後のログ付は行いません。ご了承ください。

<参加についての条件と注意事項>
  1. お一人からでも参加いただけます。
  2. 天候や海況により中止にさせていただくことがあります。
  3. 送迎は大原・豊原・大富の宿泊施設のみとさせていただきます。
  4. ご参加は各指導団体のアドバンス以上のライセンスもしくはナイトスペシャリティをお持ちの方が対象となります。
  5. スキルチェックのできない到着日のナイトダイビングからのご参加は要相談とさせていただきます。
  6. 宿泊施設にお迎えに行く前にご自身で夕食・軽食をすませておいてください。

<ナイトダイブ料金>

ナイトダイブ1DIVE¥11,000
レンタルライト¥1,100
宇宙に浮かぶ銀河のような卵の放出(キッカサンゴの産卵)

ミドリイシの一斉産卵

5月~6月の産卵は一斉産卵として有名なミドリイシを狙います。ミドリイシは群生する分布域が広く成長の早いサンゴのことで、一般的にテーブルサンゴや枝サンゴの俗称で呼ばれています。
同種のサンゴは同日同時刻に産卵することから、群生域の広く数の多いミドリイシが産卵すると水中はサンゴの卵だらけになります。
サンゴが大きければ放出する卵も多くなるのですが、60cmを超えるテーブルから一斉に放出される数は数千個。
真っ暗な中にライトを照らすと無数に浮かぶサンゴの卵は宇宙空間に広がる星のように見えとても感動的です。


数千個の卵を放出する大きなテーブル状のミドリイシ

その他のサンゴの産卵

西表島にはミドリイシ以外にも多くの種類のサンゴが群生するため、夏の間(5月~9月)は色々な種類のサンゴが産卵をします。

お気軽にお問い合わせください。0980-87-0620受付時間 9:00-20:00

メールでお問い合わせ